マッサージ流れ

マッサージ流れここでは一般的なエロマッサージ屋についての流れをお伝えします。

店により、多少流れが異なりますので、ご注意ください。

 

①入店

店員が「油圧(ヨウ・ヤー)」かと、聞くことが多い。当たり前なので、聞かない店も多い。

靴を店員が持ってくるサンダルに履き替えて、番号のついた「手牌(ショウ・パイ)」をもらう。

リストバンドのような手首に付けるようなものが主流。

こんな感じだ!

 

②入室

係員が部屋へと案内する。大体ここで聞いてくるのが「指名はいるか?」「指定番号があるか?」です。あれば番号を伝える。なければ「いない」と答える。

 

③小姐選び

少しすると小姐が一人づつ部屋に入ってくる。少しでもいいなと思ったら即決する。あまり迷ってると小姐が減っていく。早いもの勝ち。

 

④シャワー

まずは体を綺麗にする。アソコもケツの穴も綺麗に洗う。シャワーの水量はかなり少ない。しかも温度調節が難しいので、やけどに注意!

 

⑤マッサージ(20分程度)

小姐がビニールをベッドに敷いてからうつ伏せに寝転ぶ。

小姐がオイルを使ってやさしくマッサージ。首から背中、そして前立腺マッサージへと進んでいく。

前立腺マッサージでは、四つん這いになり、恥ずかしい姿にされることもある。

後ろからの手コキはサイコーです。ここで逝ってしまってはいけません!

アナルマッサージも終わったら、一度小姐がタオルを取りに退出。

 

⑥全身舐め(20分程度)

小姐が戻ると、温かいタオルでオイルを拭き取ってくれる。

その後、おっぱいマッサージ、そしてゼリーを使い、耳、背中からケツ、足にかけて、舐め回しフェイクのようなプレイあり。

それが終わると仰向けに。

ゼリーでの乳首舐めや、アソコ舐めが始まる。ここでゼリーを使わない店もある。

 

⑦手コキ(20分程度)

そしてお待ちかねの手コキです。

膝の裏で挟んでコクプレイをする子もあり。全裸になってくれる子もあり(基本は上半身裸です。)

全身触っていい店もあるし、触るとチップを要求される店もある。

手でやるなり、膝裏で擦るなり、抜き方は小姐に注文!

 

早漏の方は、早く逝きすぎて時間がかなり余ったら、もう1回逝かせてくれます。(基本は1回なので、もちろんお願いしてください。)

一度逝っちゃうと勃たない人には、精力剤の「三便宝」がオススメ!

1箱100元でお譲りします。

漢方を原料としたこの精力剤、かなり効きます!一度お試しあれ。

banner1

欲しい方はお問い合わせから、ご連絡ください。

 

コメントを残す

*
サブコンテンツ

SHJPTV

格安ドメイン!

これ飲んで勃たない人はいない!

最近のコメント

ECサイト実績No1!

このページの先頭へ